滋賀県栗東市安養寺3丁目12-22  


by chisuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

aoitenone


aoitenone
カレンデュラの手仕事の会

バッチ財団登録プラクティショナー宮内弥生さんによる
バッチフラワーをつかった手仕事の会をしてくださいました。
淡路島産の本当に美しいカレンデュラを
色目も美しく保存されており、
そんな貴重なカレンデュラを使わせていただいたバーム作りです。

みなさんが来られる前に
蒸留水を作るための植物を選び
今日私が選ばせていただきました
私が選んだのは
"タイムロンギカウリス"

この季節地面を這いつくばって
踏まれてもより強くなってゆく
見た目には繊細なかわいらしいひと
タイムの薬草の方ではありませんが香りなどはそれにちかいものです
蒸留器にタイムをセットしていざ蒸留です

今日美しいと思った植物を
テーブルにあしらい
みなさんと実験タイム

バーム作りはとてもシンプル
硬めか柔らかめかを決めたら
その配合に合わせてオイルと蜜蝋を湯煎して溶かし合わせます
綺麗な容器に流し込み
トントンして空気抜きして
出来上がり

簡単なのですが、材料が大事。

傷や、かゆみ、乾燥肌、リップクリームに、使えるのだそうです。
カレンデュラのオレンジ色は太陽の色!
そういったのはアオイテノネ、弥生さん
淡路島のカレンデュラ畑は太陽が集まる場所なのかもしれません。そんな太陽を封じ込めたかのようなカレンデュラをティーにしていただきました
柔らかな優しい味

同時進行でユーカリバームも

ユーカリには種類が2種
シュタイゲリアーナと、ラディアータ
同じ植物とは思えないような香り

話にも花が咲き
ガールズトークはどこまでも続きます

帰る頃に蒸留水が満タンになりました。
タイムロンギカウリス
なんとも喉に効きそうな香りと味

植物を感じ取って、思えることが全て。


遠くは奈良からお越し下さった皆様
本当にありがとうございました!

気になる方はaoitenoneさんのサロンへ。をみてください。

a0233390_12381250.gif


[PR]
by cafe-stillroom | 2018-06-23 10:22 | salon | Comments(0)