滋賀県栗東市安養寺3丁目12-22  


by chisuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ROOM最終章を終えて

ROOM最終章を終えて。



ヴィオラ弾く優子さんの旅先の出会い

偶然が次々に偶然を呼び

出会うたびにハプン。

 

ROOM全9章が幕を閉じました。

毎回絵本の朗読とともに、今思えば毎回がステーション

喜多千紗子さんをゲストに迎え始め、

岸田知之さん、岡本彰子さん、末富央記さん、廣江明子さん、森ひとみさん、濱口富子さんと中塚美由紀さん、小田裕美子さん、そして、喜多千紗子さんと喜多織人くん。


どの会もそれぞれに想い出があり、メイキングを思い出すと感慨深い日々でした。

毎回ご予約していただいた皆様。

来れる限りお越しいただいた皆様。

いつもお心寄せいただいた皆様。

出演するために時間を割いて練習してくださったゲストの皆様。

それに伴いご家族のお力添え。

全部があるからできました。


色々な人と辿った、銀河鉄道の夜の旅。



鉄道は脱線して伏線へ繋がり

そして最後に本線へと戻ることで

誰もが考えなかった形で

銀河鉄道の夜を体感することができたのではないかなと

おもいます。


最後のROOMは

特別に最終駅にふさわしく

素晴らしいコラボレーションで迎えることができました。

お菓子は、はちよこ製菓さん。

カカオニブ、キャロブなどを使った、黒いケーキ。りんごとヘーゼルナッツをは忍ばせ、カシュナッツのクリーム。深い深いケーキでした。

幸せになるケーキ。

味わい深いケーキの側には飛び立つ鳥 

あぁ、なんて素敵なのでしょう!


アートワークは、

アトリエイチイチ、泉亜紗子さん。

彼女の青が、私たちみんなにとっての

"銀河鉄道の夜"

を描いてくださいました。


そして、覗く箱。
喜多亮夫さんが作ってくれた箱の中のギャラリーには、小さな世界がひっそりと、そしてしっかりと、そこにありました。

全ては少しずつ。

この主軸としてたくさんの演奏と企画を共にしてくださった久野村優子さん
ヴィオラの音色はずっとここにあります。
ありがとうございました。

心から感謝を皆様に。

またお会いしましょう!




cafesalon STILLROOM

田島千鈴

a0233390_22093322.gif
sphoto by Mr. Matsuyama   &   Asako Izumi  

[PR]
by cafe-stillroom | 2017-12-11 22:02 | 日々 | Comments(0)