滋賀県栗東市安養寺3丁目12-22  


by chisuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご予約頂きまして有り難うございます
満員につき受付を締め切らせて頂きます。

ご予約頂きました皆様
お待ち致しております。


10:00会場
第1部10:30〜(お後0名様)
第2部14:00〜(お後0名様)


////////////////////////////////////////////////////////////////////


クリスマス昼下がり
夜のパーティーもいいけれど
ちょっぴり特別な
ティータイム

今回のゲストのひとみさんは
マルシェなどでもお馴染み
ツバメ屋散髪店でみんなの髪を切る人であり
月に数回開催される、能登川のOUCHI食堂の女将であり
夫婦デュオ”sputonic”で
ゆらゆらゆらり歌う人。
クリスマスには歌。
歌を一緒に口ずさむも良し
素敵なラインナップで
スプートニクを知っている人は
ヴィオラと出会った
新しいひとみさんに
初めましての方ははじめての癒しヴォイスに
ぜひとも出会って頂きたいなと
思っています。
そして今回はスペシャルゲストとして
森雄太さんにも数曲御参加いただきます!
ひとみさんの声と
それを促すようにつま弾くギター
そして優子さんのヴィオラが“銀河ステーション”に連れて行ってくるでしょう。

歌とギターとヴィオラ
スペシャルな組み合わせ
クリスマスプレゼント!

ご予約お待ちしております。

10:00会場
第1部10:30〜
第2部14:00〜
(各部15名様まで。)

a0233390_17082063.jpg
handmade /STILLMAMA
design/chisuzu


[PR]
by cafe-stillroom | 2016-11-30 17:49 | Event | Comments(0)
本日午前中、貸し切りパーティーノご利用いただいております。テイクアウトドリンクはいけますので、入りにくいかもしれませんが、どうぞどうぞ。

公園でカフェラテ、仕事の合間のひといき、等。
宜しくおねがい致しますm. .m



スティル/chisuzu

[PR]
by cafe-stillroom | 2016-11-18 09:48 | 営業案内 | Comments(0)
明日,
2016/ 11/3(木)
祝日お休み頂いてると当店ですが
明日の木曜日は営業致します。

休日のホッとひといき。
お買い物がえりに
軽い昼食に
どうぞお立ち寄り下さいませ。


cafe salon STILLROOM

[PR]
by cafe-stillroom | 2016-11-02 09:54 | 営業案内 | Comments(0)


a0233390_18062542.jpg
a0233390_18060532.jpg
a0233390_18053373.jpg
a0233390_17261269.jpg
透き通った空気と
晩秋の太陽の光
恵まれたお天気の中
満席でROOM 迎えることができたことにまずは感謝しています
組み合わせの妙で出来上がった空間は
本当に素晴らしい時間でした
皆さんの心の奥に
刻まれたその時間
a0233390_18125633.jpg
時が経てば忘れて生活しているけれど
何かの拍子にふと思い浮かべる時がちゃんとくるような音

ふくよかな音色で心のスイッチをオンにしてくださる
ヴィオラ奏者の優子さんのエレガントな姿

a0233390_17265650.jpg


どこまでもスイスイと泳いでいくように弾く
末富央記くんのピアノと歌を聴くと瞼に浮かぶ情景

そして終始にこやかにそこにいてくださるお客様の心強さ
コーヒーとスイーツ
今回のスイーツは豆乳のブリュレ

楽しんで頂く為のものが揃った
かけがえない一日


ありがとうございました!



a0233390_17251754.jpg
次回は12/25(日)、知る人ぞ知る、スウィンギン夫婦デュオ、「スプートニク」のヴォーカル、定食の二丁目植堂(能登川)の若おかみ!?の、ヒトミさんです♬
ご予約お待ちしております!

a0233390_18082157.jpg

a0233390_18103728.jpg
a0233390_18115101.jpg
a0233390_18074152.jpg
special thanks to.....Akio Kita,Chisako Kita,Hitomi Yoneda,Rumi, STILLMAMA, all friends&family.




[PR]
by cafe-stillroom | 2016-11-01 18:39 | Event | Comments(0)

ローズマリーのこと

ローズマリー
Rosemary
学名:Rosmarinus officinalis L.

Ros「露」+Marinus 「海」=Rosmarinus
古代エジプトの時代の遺跡からもこの枝が発見されているのだから驚きの歴史。
a0233390_13261504.jpg


地中海沿岸原産、シソ科のマンネンロウ属、多年生常緑灌木。
小難しいけど、要は、万年緑でいてくれて、低めの木。

薄々気づかれているかもしれないけれど、ローズマリーが好きだ。
本当にお世話になっている。
脳を刺激するすっきりさせるその効能はよくしられているけど
果たして(わたしに!)効いているかどうかは?だけれど。
その香りを嗅ぐことで若さが保たれ、明るい気持ちになれるというから
毎日せっせと香りを取り入れる。

記憶、想い出、忘れずに、そんなキーワードの植物ハーブで
昔は、人間の一大イベントでもある結婚やお葬式には欠かせない
人間に密接したハーブだった。
日本にもかなりの昔からあったという記事は有名で
和名、マンネンロウ、迷迭香。
小野蘭山の「重訂本草網目啓蒙」という覚えられないような名前の本にはじめて記されたのが確認されているようだ。(その本は見たことはないのだけれど)
伝えられるうちに名前も変わって来たのだろう。
そして、2016年、日本では平成の今、ローズマリーって名前で、たくさんの品種がある。 立性と匍匐性と半匍匐、(ほふく、這っていくような感じの)
どんな品種があるかな。たとえば。。

R.o.Miss Jessop's Upright よくハーブガーデン、ボーダーに使われるという背が高くなる品種

R,o. 'Majoca pink ピンクの花を年中咲かせる。

R,o.Sissinghurst 針のように細い葉が特徴。

R,o.Albiflorus 白花のもの。

R lavandulaceus 耐寒性は多少劣るがチャールズ皇太子の庭をデザインした、ローズマリー・ベアリー女史という方のお気に入りと書いてあった。ベアリーさん、今も好きかな。。今のお気に入りはどんなだろう。匍匐性。weeping rosemaryとも。


うちにいるのは

R, o 'Mozart Blue' 半匍匐の子。この花のブルーはどこまでもブルー。

Rosmarinus officinalis 'Tuscan Blue'
立派な立性。主に料理用に適しているよと、ハーブスポットでんさんというローズマリーマニアのおじさんから買ったこの2種と
昔から植えていた

Rosmarinus officinalis 'Prostratus'であろう普通の普通のローズマリー。
これは淡いブルーの花。混んできたら透いてあげたらどこまでも元気。庭のふちどりによく使われる。これもweeping rosemaryといわれるかな。

(※R,o.は、Rosmarinus officinalisの意 、 officinalisは薬用ということ


小難しいけれど
学名をいちいち書いたり読んだり
呼んだりしていくうちに
自然に覚える。
頭のいい方ではないわたしとしては
染み込ませて覚える方法が、性に合っている。
最初は意味も分からず覚えて、段々、その言葉のルールがわかってきたりして
そうなると難しい言葉に対しての抵抗力が出来て来ていたりして嬉しい。



カラカラに乾燥させた青々したローズマリーを粉々にすり鉢でスリスリ。
それを塩をまた、スリスリ。
スティルと言えばローズマリーチキンサンドと
(最近、りっとうバルから禾さんとのお陰様コラボに刺激をいただいて若干リニューアルしたチキンサンドくんです)嬉しいお声を糧に生きておりますが
是非一度その塩ののった目玉焼きトーストは熱くなったフライパンに卵をおとして、透明のうちにローズマリー塩をぱらりとしまして、ジワジワ半熟まで。
しゅんだその塩がまたええ仕事してるのです。
手に摺り込んで握るその塩のおにぎりもおためしくださいませ。


ではまた!


chisuzu



[PR]
by cafe-stillroom | 2016-11-01 18:27 | herbtalk | Comments(0)