滋賀県栗東市安養寺3丁目12-22  


by chisuzu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ROOM.~第8章~終了しました!

ROOM第8章

合わせるというのは
無理にはできなくて
歩み寄ることのできる同士が合わせることができる
世界には数えられないくらい人間がいて
全ての人と出会う事はない
その中の一握りの人と出会って
関係しあう
その中のそのまた中からまた一握り

その中から出会う妙
巡り合わせというのは
いつも本当に絶妙

普通のまちの小さなカフェで出会った同士が
音楽の共同作業
なにしようか?
からのスタート。
特別な曲でもない
学校で慣れ親しんだ曲や
少し昔の聞き慣れた曲や
クラシック
みんな知ってる曲
最後は必ず「ふるさと」を歌う

音を奏でてあわせてゆく

思う言葉を上手く話せないこどもの気持ちみたいに
あーでもなくこーでもない
けど
あ、今のかも!
そのタイミングを見つけたときは嬉しいんだな〜

文化祭のような共同作業の無邪気さは幸せです

クレソンのオリジナルの曲はどれも本当にたのしくって
うきうきわくわくわく!
脳勝手にリフレイン!
普段はピアノの先生をしている彼女が
自分の表現を
小さな場所に投じてくれた
2人の娘を持つ母として
奥さんとして
ピアノの先生として
バレエ経験も深い彼女のライフスタイルは
それはそれは本当に素敵な女性

子育てを終えても尚キラキラと探究心を忘れない
同じようにピアノをこども達に教え
ヴィオラを教え
どんな所へも演奏しにいく
自分磨きを忘れない
時短お料理上手な
おもてなし上手な
天真爛漫で
自由な人
優子さんはそういう方です

第1回目のゲストであり、ずっとこのシリーズのパートナーとして
ときにウェイトレス、ときに演奏者、ときに裏方として
ずっと寄り添うてくれた
ずば抜けた静かなセンスと
美しい歌声
子育てへの気持ちの豊かさ
たくさんの事教えてもらった千紗ちゃん

そういう人々に出会わせていただけて
その環境に存在させてもらえる事に
心から感謝しています


そうやって今回のゲストであるクレソンと優子さんの
ピアノとヴィオラの演奏会は無事にみんなが笑顔に終える事が出来ました
来て頂いたみなさんと
お心寄せいただいたみなさん
ありがとうございました

演奏の詳細は優子さんのブログをご覧になって下さい!http://ameblo.jp/yukoku777/

このROOMシリーズは
毎回ゲストをお迎えして
演奏者の優子さんとゲストが楽しい打ち合わせを重ねて
ジャンルにとらわれずに
今演奏したい。聴いてもらいたい。そして空間に馴染む。と思える曲を大事にしてきました

後1回となりますが
最後はビッグゲストが来て下さるとのことで
わたしもとっても楽しみにしているのです!

まずは
第8章を終えて
心からの感謝をお伝えしたく



ありがとうございました


♡♡♡

STILL:chisuzu




a0233390_00064599.jpg
STILLMAMAの作品
これが動かぬお知らせ
a0233390_18055946.jpg
第8章:鳥を捕る人
a0233390_17302047.jpg
a0233390_16560854.jpg
「よあけ」
この美しい静かな絵本に
ヴィオラの効果音
美しい時間でした!
a0233390_17262502.jpg
幸せな時間
a0233390_17305457.jpg
今回のデザートはイチゴのブロークンタルト


a0233390_16563472.jpg
ジャンプくんもお外で聴いてくれていたかな。



ほとんどの写真はいつも素敵な写真を撮って下さっている
松山有信様が送って下さったものです。
松山様いつもありがとうございます。
数枚、クレソンのインスタグラムからいただいたものと、私撮ったもの。

次回のroomは6/25です。
詳細は後日。



[PR]
by cafe-stillroom | 2017-04-25 18:15 | Event | Comments(0)